スマホコミックFukuyamaLand

スマートフォンでコミックを沢山読んじゃおう!そんな気軽なサイトです。

さるぼぼと旅行 2015年2月6日

久しぶりに俺得修学旅行というマンガを読んでから自分が参加した修学旅行について懐かしくなって思い返してしまいました。頭の中で思い出すのは簡単なので、今回は第三者からでも十分に理解できるように試しに文章として書いてみようと思いました。
久しぶりにライターとして書いてみますので誤字脱字などあるかもしれませんがそこらへんはお許しください。

飛騨・高山・木曽路(岐阜県・長野県)に修学旅行に行きました。
2度目の旅行先だったのでなつかしくもありました。
古い町並みを散策しました。江戸時代の古い民宿などの町並みは素敵でした。たくさん写真を撮りました。

独特の民宿に泊まりました。
民宿側と班のトラブルで友人と2人ずつにわかれて泊まらなければならなくなりました。
1班4人でした。(1班5人の班もありました。)
他にもわかれてとまっていた班があったので、もうひとつ別の民宿を契約してくれていればよかったのにと思いました。
何かあるたびに、3~4件先の民宿に泊まっている友人をよびいきました。食事のたびにどちらで食事するのか聞きなおさなければなりませんでした。
少し不便でした。
少し寒かったのをおぼえています。

お土産に「赤かぶ漬け」を購入する約束だったので探しました。5件くらいまわっていいものを購入しました。
独特の赤いかぶ漬けと薄い赤のかぶ漬けとを購入しました。

民芸品の「さるぼぼ」を購入しました。赤い顔で独特のかすりを着ていました。
プラスチックのものもありましたが、大体が布製品でした。小さいものから大きいものまでたくさん種類がありました。
私の買った「さるぼぼ」は友人たちに好評でした。
旅行かばんにつけてまわりました。
友人の一人が気に入りあげました。また、購入しに行きました。
また、別の友人の一人が気に入りあげました。また、購入しに行きました。
結局、再度購入しに行きました。
何度もいったので店の人にも覚えられました。
お土産としても「さるぼぼ」は好評でした。

どうだったでしょうか?割りと普通にうまく書けたんじゃないかと思います。

Categories: 未分類