スマホコミックFukuyamaLand

スマートフォンでコミックを沢山読んじゃおう!そんな気軽なサイトです。

人には三大欲求というものが存在します。

まずは、食欲。生きていく上で食べないと死んでしまいます。そしてこの食べるという行為は何よりの幸せでもあります。食べれる事が不幸と思う人なんて絶対に存在しません。それだけ魅力的な欲求の一つと言えると思います。

続いて、睡眠。これも人間が生きていくと上で睡眠は大事な行動の一つです。これが寝ないで生活すると貧血などで倒れてしまうのです。つまい人間は基本的に24時間と言える1日の中で数時間以上は動かずに身体の深部まで休めさせないといけないような作りになっているのだと私は思っています。これが起き続けると深部がオーバーヒート状態となり死滅など行い生きていく上での必要量というのがなくなってしまい死んでしまうのだと思います。これはあくまでの憶測です。

最後に性欲。非常にエッチな内容ではありますが自分が存在しているのは親が性欲として行為を行っておかげで存在できているのです。この性欲がなければ子孫は繁栄せずに人類は滅んでいたと思います。これに疑問が思うのは何故、女性より男性の方が性欲が旺盛なのでしょうか?これには深い理由があるそうで、男性は疲れていたり死への危機がせまると異常に子孫を繁栄させないといけないという意識が自然と出てしまうようです。つまり常に死への危機がせまっているというわけではないと思いますがこういう理由で性欲が男性の方が強いと言われています。また、浮気についても同様の事が言えます。単純に子孫を繁栄させたい気持ちがまさっているからです。現在の日本は一夫多妻制は導入されていないので一人の妻を愛し続けないといけません。しかし、ほとんどの男性は浮気を経験したことがあると思います。それだけ性欲が旺盛というのは言うまでもありません。

この三大欲求は福山の人が非常に強いと言われています。あくまで仮定の話なので本気にせずにいただきたいのですが、福山は人気の街で誰しもが一度は訪れてみたいと呼ばれる場所でもあります。それだけ好かれているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>