スマホコミックFukuyamaLand

スマートフォンでコミックを沢山読んじゃおう!そんな気軽なサイトです。

イラつくのでストレス解消法はないか? 2016年10月8日

子どもが二人ます。二人視線が産まれたタイミングで俺は職業を辞めました。その後は子どもをゼロ人で見てある。それでも生活費は折半だ。養ってくれてもよろしいものをその様なお知らせはありません。生活費の懸念だけでは無く民家の月々払いは完全に俺がゼロ人で払ってある。勿論、消費税、復元費などの出費だ。それでレストランをやる主人はミールを作って帰って来てもらえる。食事の余り物を持って帰ってきてくれてミールに頂いています。ミール分析が乏しいだけにかなり私の懸念は少ないです。しかし、生活費と民家の月々払いの懸念は俺がしているので率直それで割合あっているし、なんならまだ私の方が懸念が大きいとも思っています。それなのに主人は事あるごとに「知らん間に己がミール専従ですな。」と恩着せがましく言ってしまう。食事もランチも働いて子どもとは休日の週末しか関わり合いません。それ以外の時間はずっと俺がゼロ人で見てある。私も働きたいのに子どもを探る為に職業を辞めた実態に関しては何も謝辞の意を表しません。主人が何も気にせず自分の働きたいようにはたらく事が出来るのは俺が見ているからというのを理解できていない実態に憤りを感じます。格別普段の暮らしをミール分析程度の懸念だけで済んでいる事を感謝してほしいとはありませんが、自分ばかり何かをやるという誇りを辞めてほしいと思っています。それ以外のクリーニングや洗濯は一般諦める事を当り前の様に思って欲しくないだ。http://xn--n8j7dxg1b3a6rvee2660ej9fb51k.net/

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>